株式会社ダイテックロゴ

お問合わせ
0897-53-0458
Business content of Head office

本社事業のご紹介

チタン溶接・配管溶接

優秀な特性を持つが加工・溶接が難しいチタン・ハステロイ溶接・配管が得意です。

チタンは腐食や銹に非常に強く、固いにも関わらずSUSに比べて比重も軽いという非常に優秀な特性を持っています。その反面、加工しづらく、溶接も技術が必要とされ、難接材・難削材とも呼ばれています。 株式会社ダイテックでは、チタン材の加工技術を持つ協力会社とともに、チタン溶接に力を入れています。優秀な特性を持つチタンの自由な加工、溶接が可能となった今、様々なご要望を多くの可能性に変える事が当社の目標です。

チタン溶接

チタン溶接金属部の耐食性向上技術を開発ー大気混入シールドガスー

金属材料の「溶接」と「耐腐食性」に関する研究が重要となる工業分野において、ステンレスの代わりにチタンの使用は増加傾向にあります。そこで溶接部の表面のみの酸化はチタンの機械的特性を劣化させないという結果に着目し、高耐食性と機械的特性を両立する溶接法「大気混入シールドガス」を、愛媛大学と弊社で共同開発しました。

大気混入シールドガス

タンク製造・ユニット組立現場工事まで

設計から製造加工、組み立てまで、高い基準の衛生状態を保ちます。

製造した配管やタンクなどを組み立て、寸法・精度・組み付け・仕上がりなど製品としての最終チェックを行います。ひとつひとつの部品との接合から、極めて細かな動作確認を行うことが求められます。医薬品向け、食品メーカー向けの装置など高い衛生状態(サニタリー性)が求められる製造実績が多くあります。

タンク製造・ユニット組み立て

バフ研磨

ステンレス製品を内外面#100~#600仕上げまで、お客様の要望に応じて対応し、ステンレスの性能と美しさを最大限に引き出します。

機械加工や溶接した製品の研磨をはじめ、溶接部のビードカットを職人の繊細な技術と設備を活かし、外観仕上げはもちろんのこと、内面ビードカットにより凹凸を無くして、滞留を防ぎ流れを妨げることなく性能を最大限に活かせます。 板材研磨専用機械導入で板材のヘアーライン仕上げから鏡面仕上げまで短納期にて対応いたします。

バフ研磨

株式会社ダイテック 本社

本社

株式会社ダイテック[本 社]
〒793-0046 愛媛県西条市港字北新地462番地4
TEL 0897-53-0458/FAX 0897-47-3988
敷地面積:6000㎡
工場面積:2000㎡

【設備】
天井クレーン/ Tig溶接機/ CS溶接機/ ポリスード自動溶接機/ ポジショナー/ バンドソー/ メタルソー/ ボール盤/ 汎用旋盤/ 定盤(1×2)/ 定盤(3×6)/ 超音波洗浄機/ 焼け取り機/ ターニングロール/ 他機器多数




各事業所および製品ギャラリー

ものづくりの精神| 本社事業| HGS事業| 関東事業所 栃木工場
チタン製品| タンク製造| その他 
ページトップへ戻る